新着情報 : 2 / 13

Home
Chart相場分析
News仮想通貨News
Wiki仮想通貨Wiki
ETHEthereum
BTCBitcoin

仮想通貨
最新速報

2 / 13

Omise Goとは

(日:オミセゴー) (ISO : $OMG) イーサリアムのOmiseGOとは、「Unbank the Banked」つまり「銀行なしでの銀行業」を目指すイーサリアムベースのプロジェクトです。 1.イーサリアムを金融利用...
2018年7月31日

ロイヤリティポイントとは?

(英:Loyalty Point) ロイヤリティポイントとは、商品などを購入した際にお店などからもらえる”ポイント”を意味します。有名なところではTUTAYAが提供するTポイントなどがあたります。 1.イーサリアムにおけ...
2018年7月31日

イーサリアムの最大発行枚数を制限するEIP-960とAntminer F3

イーサリアムの最大発行枚数を提案するEIP960がVitalik氏により提案されました。これはビットコインのように2,100万枚の発行制限が決まっているのと違い、このEIP960が実装されると発行制限のなかったイーサリア...

SECのビットコインETFへの懸念理由とCFTCとの仮想通貨規制聴聞会まとめ

米国上院銀行委員会は証券取引等委員会(以下SECとする)と米商品先物取引委員会(以下CFTCとする)は7日、日本時間0時に懸念されるICOとビットコインやイーサリアムをはじめとする仮想通貨の規制について仮想通貨規制聴聞会...

ビットコイン暴落の歴史から考察する相場分析〜2月は買いなのか?〜

ビットコイン価格は2月2日に70万円代を記録し、去年11月と同じ価格帯を記録、最大230万円まで行った現物価格は約3分の1を記録したことになります。前回の「中国がビットコインを全面禁止するのか」という記事で行ったテクニカ...
ビットコイン 2018年2月4日

BitfinexとTetherは米国商品先物取引委員会により召喚状を発せられる

Bitfinexの親会社iFinexが現在所有するTether Limited。同社が発行するフィアットにペッグする仮想通貨のTetherは、USD最大の取引所Bitifinexをはじめとし、Poloniexなどのアルト...

コインチェックはネム($XEM)を取り戻せるのか?過去の事例から行う分析

今月26日、アルトコイン日本最大の取引所Coincheckが記者会見を開き、約5億XEMで時価総額580億円に上る盗難を受けたことを認めました。NEM財団の代表であるLon Wong氏はインタビューに対し、「NEMの脆弱...

中国はビットコインを全面禁止?~取引所閉鎖後の経緯とインタビュー~

  ロイターによると「仮想通貨に対し、個人間の取引からウォレットサービスまで全てを中国国内で禁止する提案が政府にされた」と16日報道。更に数日前にはWSJにより「中国政府よりマイニングを停止する勧告が出された」...

イーサリアムのPoS”Casper”が解決するPoWの問題

イーサリアムは誰もがEther($ETH)を使用することにより、イーサリアムネットワークの演算力を使用することができ、セキュリティの堅牢なワールドコンピュータを目指しています。この目的には現在のブロックチェーンのセキュリ...

なぜイーサリアムで他のアルトコインではないのか?有望な今後と将来性

イーサリアムでは仮想通貨の中で最も実利用とサードパーティによる展開と開発が行なわれています。またビットコインのブロック生成時間と圧倒的な需要による価格高騰に伴う送金手数料高騰により、イーサリアムの早い送金と安い手数料によ...