Oraclizeとは?

Home
Chart相場分析
News仮想通貨News
Wiki仮想通貨Wiki
ETHEthereum
BTCBitcoin

仮想通貨
最新速報

wiki (イーサリアム)
Oraclizeとは?
更新: 2017年11月27日
Pocket

(日:オラクライズ)

イーサリアムのOraclizeとは、システムサーバーの一つでスマートコントラクトの中に組み込まれるシステムの一つです。ビットコインをはじめとするブロックチェーンベースのプロジェクトが使用するスマートコントラクトに世界中の色々な情報を提供するサービスです。

 

1.スマートコントラクトの欠点を補う

スマートコントラクトは外部データをフェッチすることができず、これはまさに壁に囲まれた庭の中で生活する様なものです。Oraclizeはデータキャリアーとしてスマートコントラクトの可用性を高め、DappとウェブAPIとの間に信頼性のあるコネクションを提供します。余計にトラストラインを開く必要がなく、暗号化証明によって実施されます。

 

2.Oraclizeの使用例

では実際にOraclizeはどの様に使用されるのでしょうか?イーサリアムベースのプロジェクトだけに限らず、Oraclizeを必要とするプロジェクトも存在します。

 

2-1.RSKが提供するサイドチェーン

スマートコントラクトと聞くと誰しもがイーサリアムを想像するでしょう。ビットコインのサードプロジェクトにもRSKというプロジェクトが存在し、サイドチェーン技術によりビットコインネットワークにイーサリアムと互換性のあるスマートコントラクトを提供します。

今後ビットコインネットワークでスマートコントラクトを実行する際にOraclizeを使用しているイーサリアムのコントラクトを使用する際には必要となるでしょう。

*RSKは2017年内にローンチを予定しています。

 

2-2.AugurやGnosisなどの予測市場

予測市場として代表的なAugurは未来に起こる結果を予測してベットし、実際に行った結果を検証するという面白いプロジェクトです。また同様のプロジェクトとしてはGnosisが有名で両者ともにイーサリアムベースで開発を行っています。

予測市場、つまりイーサリアムネットワーク外の実世界の事象というデータが必要であり、更なる複雑なユースケースを必要としています。現時点のイーサリアムにおいて外部事象をコントラクト内に取り込む為にはOraclizeを必要とします。

 

3.VSL(vSlice)による実利用

ERC20トークンのvSlice(VSL)はSatoshiダイスを参考にし、スマートコントラクトで実装したゲームで乱数を用いたブロックチェーン上のゲームです。この乱数をOraclizeを使用することにより、ダイスゲームやスロットゲームを安全で透明性の高いゲームとして提供しています。

vDice Copyright © vDice

 

3-1.vDiceとvSlots

下記画像はvDiceのコントラクトコードでOraclizeのAPIを実際に確認できます。またこの乱数生成を応用したvSlotsのβ版が2017年11月13日にリリースされました

vDice

Copyright © Etherscan

 

3-2.vDiceが開発中のバイナリーオプション

上記ゲームの他にvDiceはイーサリアムを使用したバイナリーオプションを開発中です。バイナリーオプションでは為替の価格の上下を予測するためコントラクト内に為替のレートまたは上下の結果を取り込む必要があるためOraclizeを使用する必要があります。

Oraclizeを使用して透明性の高いベットゲームを提供するというのはスマートコントラクトの正しい使い方と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

▼さらに詳しい分析や解説はDMMサロンにて

関連するタグ

スポンサーリンク
ERC20
アルトコイン
イーサリアムクライアント
イーサリアムプラットフォーム
イーサリアムプロジェクト
イーサリアムベースプロジェクト
イーサリアムマイニング
イーサリアムマイニングクライアント
ビットコインプラットフォーム
ビットコインマイニング
マイニングクライアント
マイニング用マザーボード
取引所