ASRock H110 PRO BTC+

Home
Chart相場分析
News仮想通貨News
Wiki仮想通貨Wiki
ETHEthereum
BTCBitcoin

仮想通貨
最新速報

wiki (イーサリアム)
ASRock H110 PRO BTC+
更新: 2017年12月21日
Pocket

(日:アスロックH110 プロBTC+)

ASRock H110 PRO BTC+とは2017年7月6日発売されたH110 Pro BTC+はGPUを13枚搭載ができるマザーボード (以下M/B) です。名前にBTCとある様に、ビットコインをはじめとする仮想通貨のイーサリアムなどのマイニング用に開発された特別なM/Bです。

2017年、COMPUTEX TAIPEI で発表されたH110 Pro BTC+ですがビットコインをマイニングするためのものではありません。現状でもビットコインをGPUでマイニングは出来なくはありませんがASICがある今消費電力とハッシュレート比べ物にならないため、イーサリアム、Zcash、モネロのマイニング用となります。

またエキシビションSAPPHIRE NITRO+ RX 470 4GBでZcashをマイニングしてありました。

 

1.スペック

 詳細
対応CPUi7/i5/i3/Pentium/Celeron
対応RAMDDR4/2400/2133
PCIe 3.0 x16数x 1
PCIe 2.0 x1数x 12
グラフィック出力DVI-D x 1

CPUソケットはLGA1151でマイニングリグに最適なCeleronに対応しており、RAMはDDR4のモジュール規格の最低スペックであるPC4-17000(DDR4-2133)に対応、更にグラフィック出力はHDMIなど余計なものをつけずにDVI-D(マイニングのモニタリング用)と徹底しています。

マイニングリグの構築と最適なパーツについては下記記事を参照してください

 

イーサリアムのマイニングリグを正しく構築する

 

2.AMDドライバーのGPU最大認識数8枚

AMD Radeon RXシリーズ含むAMDのドライバーはグラフィックボードを現在最大8枚までしか認識できません。AMDはこれを改善するために現在開発中の様で、ドライバーはRadeon RX500シリーズを発売した時にアップデートがありましたが制限は変わらない様です。

ASRock公式のニュースによると「NVIDIA GPU5基+AMD GPU8基のハイブリッドマイニング」と説明があります。これはAMDのドライバーに依存しているためです。

ASRock H110 Pro BTC+

Copyright©2011 ASRock INC. All rights reserved.

 

3.AMDのGPUを最大13枚積む方法

H110 Pro BTC+はプロフェッショナル向けのM/Bであり、秘密裏にイーサリアムマイニング用のOSであるethOSと共同していたため、このOSを使用することでAMDのGPUを13枚でマイニングが可能です。詳細はethOSのwikiページにてご確認ください。

残念ながら現在ではWindows 10でのAMDのGPUマイニングは8枚までとなっています。

 

 

4.競合するマザーボード

現在ではGPUを多く搭載可能なマザーボードが各社から発売されています。

4-1.GPUを6枚搭載可能Ryzen CPUに対応したBiostar TB350-BTC

2017年6月30日発売

Biostar TB350-BTC

 

4-2.GPUを19枚搭載可能 Asus B250 Mining Expert

2017年12月8日発売

Asus B250 Mining Expert

スポンサーリンク

 

5.マイニングリグを構築する

マイニングリグの基礎知識については下記を参照してください。

イーサリアムのマイニングリグを正しく構築する

▼さらに詳しい分析や解説はDMMサロンにて

関連するタグ

スポンサーリンク
ERC20
アルトコイン
イーサリアムクライアント
イーサリアムプラットフォーム
イーサリアムプロジェクト
イーサリアムベースプロジェクト
イーサリアムマイニング
イーサリアムマイニングクライアント
ビットコインプラットフォーム
ビットコインマイニング
マイニングクライアント
マイニング用マザーボード
取引所